人気ブログランキング |

尾道ロハス紀行【住吉浜公衆電話室】

尾道ロハス紀行【住吉浜公衆電話室】
市役所西の渡船乗り場付近にある、クレーン付き公衆電話
窓ガラスの向こうには暗闇の尾道水道が・・

尾道ロハス紀行【住吉浜公衆電話室】_c0152379_6264797.jpg


ガラスに刻まれた「公衆電話室」の文字アンティーク調で趣があります。

尾道ロハス紀行【住吉浜公衆電話室】_c0152379_627220.jpg


クレーンの操作室も当時の機械がそのまま入っており、当時を偲ぶモニュメントとして尾道らしさを施しています。

尾道ロハス紀行【住吉浜公衆電話室】_c0152379_6274527.jpg


尾道ロハス紀行【住吉浜公衆電話室】_c0152379_628465.jpg


電話室に利用されているクレーンは市内の海運会社が1955年に設置しましたが71年以降使われなくなり、解体の話が持ち上がったそうです。
そこで、市民グループで活用策を検討した結果、電話室として再生することになったものです。
古いものと新しいもの。住吉公衆電話はまさに尾道ロハスです。

この「住吉浜公衆電話室」は、尾道出身者である建築家・岡河 貢氏とランドスケ-プデザイナ-戸田芳樹氏のアドバイスと協力により実現したそうです。

更新の励みになればと思い参加しました!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 夜景写真

2008年1月21日撮影
by mezase238 | 2008-01-23 09:00 | 尾道ロハス
<< 雨の尾道 車窓から 尾道水道の夕暮れ >>