カテゴリ:尾道 浄土寺( 12 )

夕暮れの尾道

夕暮れの尾道を久々に撮影
海岸沿いに所狭しと立ち並ぶ民家、家の窓から魚釣りも可能とか・・。
そして、その向こうには国宝のお寺「浄土寺」
尾道らしい景観だと思います。

c0152379_616299.jpg


撮影は干潮時でしたが満潮になると民家の直ぐそこまで海水がやってきます。
[PR]
by mezase238 | 2008-06-10 06:17 | 尾道 浄土寺

国宝の寺 浄土寺

浄土寺を全体的に写せることができるので、この場所がお気に入りです。

国宝のお寺の周りには普通の民家や道路・鉄道、そして尾道水道に漁港
尾道ならではの景色ではないでしょうか。私はこんな町並みが尾道らしくて大好きです。

c0152379_13161030.jpg


c0152379_13162648.jpg


過去撮影
[PR]
by mezase238 | 2008-06-07 13:18 | 尾道 浄土寺

天寧寺塔婆 日没編

静かに日が暮れると辺りは藍に染まりやがて暮れて行きます。何時遭遇しても
良いものです。

コメント欄今しばらく閉じさせていただきます。

c0152379_6233235.jpg


c0152379_6274797.jpg

[PR]
by mezase238 | 2008-04-10 06:28 | 尾道 浄土寺

背伸びしてみる多宝塔

浄土寺参道から塀越しに多宝塔を撮影してみました。

c0152379_627145.jpg


一日一度だけの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 夜景写真
[PR]
by mezase238 | 2008-03-25 06:31 | 尾道 浄土寺

月夜に浮かぶ多宝塔

満月が近づき何時もの浄土寺へ・・。多宝塔と御月様を撮影してみました。
間もなく浄土寺も桜で満たされる時が近づいているようです。非常に楽しみです。

c0152379_6492386.jpg


一日一度だけの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 夜景写真
[PR]
by mezase238 | 2008-03-24 06:50 | 尾道 浄土寺

浄土寺 多宝塔

浄土寺多宝塔の向こうから朝日が昇ってきました。
間もなくこちらも桜が咲く季節になりました。ぜひ桜と多宝塔も撮影したいものです。

c0152379_6222795.jpg


一日一度だけの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 夜景写真
[PR]
by mezase238 | 2008-03-21 06:23 | 尾道 浄土寺

浄土寺山門

浄土寺山門

c0152379_6143294.jpg


浄土寺の表門で,南北朝時代(1333~1392)に再建されたすぐれた建築である。
本堂と同じ工匠の手になったのか,本堂向拝の軒の規矩と同じ規矩をもつことは,
あまり時代の差がないことを示すと思われる。
側面の妻の部分の板蟇股(かえるまた)に足利氏の家紋である「二引両」が表されている。
(広島県文化財より転載)

一日一度だけの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 夜景写真

3月中は多忙につき通常日は過去写真の掲載です。
[PR]
by mezase238 | 2008-03-17 06:22 | 尾道 浄土寺

浄土寺多宝塔

浄土寺多宝塔の北側には階段があり、それを昇ると真正面に多宝塔の屋根を拝むことが出来ます。
多宝塔の北側は山、南側は海です。

c0152379_641019.jpg


一写入魂!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 夜景写真
最近多忙につき新しい写真が撮れていません。
2008年3月8日撮影
[PR]
by mezase238 | 2008-03-12 06:41 | 尾道 浄土寺

浄土寺 多宝塔(シルエット)

今日は久々に早起きをして浄土寺 多宝塔の撮影をしてきました。

c0152379_823035.jpg


一写入魂!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 夜景写真

2008年3月8日撮影
[PR]
by mezase238 | 2008-03-08 08:02 | 尾道 浄土寺

浄土寺本堂(国宝)VS 阿弥陀堂(重文)

浄土寺といえば多宝塔に目がいきますが本堂や阿弥陀堂も非常に由緒ある建築物で
国宝と重文に指定されています。こうしてみると浄土寺はすごいお寺ですね。
本日も国宝のお寺浄土寺を一人独占することが出来ました。感謝です。

c0152379_6165820.jpg

浄土寺本堂
浄土寺は,鎌倉時代末期(14世紀初め)に炎上したが,尾道の人々によって,数年後には再建された。
この本堂も尾道の人沙弥(しゃみ)道蓮(どうれん),比丘尼(びくに)道性(どうしょう)が発願して,
鎌倉時代の嘉暦2年(1327)に大工藤原友国,同国貞により建築されたものである。
前面二間通りを外陣とし,うしろを内陣とする密教式平面である。和様を基調としているが,
桟唐戸(さんからど),花肘木(はなひじき),二斗などを用いたいわゆる折衷様式である。
(広島県の文化財より)

c0152379_6172198.jpg

阿弥陀堂
浄土寺本堂(国宝)の東隣に立つこの建物は,南北朝時代,康永4年(貞和元,1345)再建と伝えられる。
本堂,多塔宝(国宝)が再建された後に建てられたものと思われる。優れた和様建築と評価されている。
(広島県の文化財より)

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 夜景写真

2008年2月28日撮影
[PR]
by mezase238 | 2008-02-29 06:20 | 尾道 浄土寺