尾道 祇園祭

今年も尾道の夏祭り祇園祭三体みこしがありました。
このお祭りは1291年、祇園祭りの起源とされています。
神輿3体による「3体廻し」1658年、尾道をはじめ諸国に流行した疫病を払う祈願祭礼として始まったといいます。

三体回し」お気にいって頂ければ応援ポチよろしく!⇒にほんブログ村 夜景写真

c0152379_846631.jpg


c0152379_8475063.jpg







〔3体廻し〕
もともとは久保、十四日(とよひ)、御所(土堂)の3地区から1体ずつみこしを担ぎ出し、のぼり棒に早くみこしを着けた方が勝ちの喧嘩みこし、
昔々は浄土寺下でもの凄い多くの観客のもと戦いがありましたが、みこしの下敷きや衝突による怪我人や死亡事故、担ぎ手の不足により途絶えてしまいました。
その後20年ほど前に復活し男達の熱い戦いがはじまります。

c0152379_84794.jpg


c0152379_8471862.jpg


初めてお祭りの写真に挑戦してみました。それも夜景手持ち撮影と厳しい状況でした。
迫力あるお祭りなので、出来る限り躍動感を求めての撮影でしたが、中々上手く撮影できませんでした。来年はもう少し上手く撮影できるようにがんばります。
[PR]
by mezase238 | 2008-07-13 08:50 | 尾道 祭り
<< 祇園祭 ベッチャー太鼓 坂の街 尾道 >>